b's mono-log

« 亡国のイージス | メイン | 旬味の会 »

2008/03/08 (Sat.)

春の新作コンデジを見てきた

今週、各社から一斉にコンデジの新型が発売になったので、店頭に見に行ってきました。購入候補になっているものの感想はこんなところ。

キヤノン / IXY DIGITAL 20 IS

B00130OKOI

カラバリはけっこう好み。ブラウンもいいけどキャメルが一番好きですね。コンパクトで質感が良く、中身は IXY DIGITAL の上位モデル譲りとくればコンデジとしてはけっこう完成度が高いほうだと思うんですが、触ってみるとなんか普通すぎて心に響かない感じ(´д`)。¥35,000 前後という価格も、値下がってきた 910 IS や 2000 IS との差がなくなってきて、これなら上位機種を買っといたほうが良いんじゃ・・・という気分にさせられてしまい、悩ましいところ。
最も無難な選択肢ではあると思うんですが・・・。

リコー / R8

B0014JPJ6Q

発売直後だったせいか、けっこう人だかりができてました。一眼売り場を差し置いて、ビックのカメラ売り場でここだけ妙に男性率と年齢層が高いんですけど(;´Д`)ヾ。まあ、路線としてはかなりターゲットを絞ってきた製品だけに・・・。
これかなりよくまとまってるカメラだと思います。Cyber-shot とは操作性が全然違うので慣れないと戸惑いそうですが、割と直感的に操作できそうな感じ。質感も悪くなく、ブラックモデルなんかはまさに「男の道具」といったところ。個人的にはリコーのカメラで使われているシルク印刷のフォントが好きになれないんですが、それはあくまで子細。R7 で指摘されていた鏡筒繰り出し/収納時の音も比較的静かに抑えられていて(あくまでうるさいビックの店頭で聞いた限り)、完成度は高いです。あとは画質ですが、もうちょっといろんな人のサンプルが出始めてから評価したいと思います。
あえて難点を挙げるとすれば、思ったよりかさばることでしょうか。あと一回りくらいコンパクトなほうがいいんだよなあ。

シグマ / DP1

B0013DCOZC

これは購入検討というよりはとりあえず見ておきたいと思って。
やっぱりシグマはなんだかんだ言ってカメラメーカーにはなりきれないのか、あちこちで上がっている画質はともかく、カメラとしての作り込みはまだこなれていないですね。全体的に動作は緩慢で、シャッターボタン半押し(この半押しまでのストロークが妙に柔らかくて好みじゃない)で画面がいったん停まってしまうので、半押しじゃなくてシャッターを切っちゃったんじゃないかと勘違いしてしまいます。あと、レンズシャッターではなくキャップなので、展示品はもうすでにレンズが指紋でベタベタ(´д`)。10 万のコンデジでこれじゃねえ・・・という感じで、一気に萎えてしまいました。APS-C の撮像素子を採用した初めてのコンデジだけあって、画質に対する評価はかなり高いだけに、もったいない・・・。
個人的にはこれなら GR DIGITAL II のほうが使ってみたいと思いました。この春買う予定のスタンダードコンデジとは別に、検討してみようかなあ。


なんというか、最近全体的にコンデジを見てもワクワクしないことに改めて気づきました。DSLR を使っているからというのもあるでしょうが、そもそも製品がどれも金太郎飴状態で、強烈な個性を放っているのが GRDII と DP1 くらいという状態ですから。まあ、その中でも最近のリコー製品は、方向性が明確で好感が持てるのは確か。
PIE であれこれもう一度触ってみてから決めようと思います。

投稿者 B : 14:22 | Camera | Compact

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

えー?
IXY、ダントツ激安じゃないですか。
3,500円前後なら迷わず買いです!

投稿者 新の字 : 03/09 12:23

修正しますた(´д`)。

投稿者 B : 03/10 00:02

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 亡国のイージス | メイン | 旬味の会 »